ぶっき Library... 午前三時のルースター (垣根涼介)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



午前三時のルースター (垣根涼介)

父親探しのためにベトナムに旅立つ少年とこれに同行した主人公が意外な事実にたどり着きます。

とにかく読みやすい。すいすい読めてしまいます。退屈しないし、不快感を覚える演出・描写はほとんどありません。そのぶんインパクトも軽めですが・・・

物語の舞台や登場人物たちは普段お目にかかれないような興味深い設定になっていますが、こういう小説にありがちな長ったらしい状況説明はなくて、ストーリーを追いながら自然に状況を飲み込むことができます。

意外性はあるし陰謀やら愛憎やらも一通り盛り込まれていますが、主人公たちの捜索がサクサク進捗するのと、緊迫感を煽るような描写が無いためにすべるように進行します。インパクトとしては軽量級で、欠点とみるか個性と見るかは受け手次第でしょう。
個人的には、目配りは行き届いているし、気軽に読める娯楽小説としてはアリだと思います。

この作家さんは軽量級のテクニシャンってところでしょうか?
gozensanjixrustar.jpg
  1. 2006-04-30 18:06:07
  2.  垣根涼介
  3.  |
  4.  Trackback(1)
  5.  Comment(1)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

御礼
こんばんわ、そうですね、仰ることと、ほぼ同じことを僕も感じました。そして僕は、欠点と見る方ではなく、個性と取る側だったようです 笑 この作家はこちらのブログで知って、これが二冊目です。感謝と同時に、御礼申し上げます!! 
  1. yori  
  2.  
  3. 2006-07-23 21:55:24 
  4. #OpjOh/wQ 
  5. [ 編集]

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/79-83f96a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマートな結末
結末間際の大どんでん返しは、ミステリーというジャンルにおける、必要必須条件とでもいえばいいのか、まあ、お約束である 笑さらには結末間際の大どんでん返しに至るまでに小中大のどんでん返しが2転3転4転5転とこれでもか、これでもかと続くミステリー....
  1. 活字の砂漠で溺れたい    
  2. 2006-07-23 21:57:25  

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ