ぶっき Library... 最悪 (奥田英朗)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

最悪 (奥田英朗)

三人称語りで人間を外側から(社会的背景、境遇、立場、生活etc)描き出していくスタイルですが、精緻で安定した筆致に目を瞠らされます。デビュー2作目にして実力派中堅作家の作と見まごう充実感。
ガチガチに作り込まれているので作品世界に馴染むまでは若干抵抗感を覚えましたが、ペースがつかめるとぐんぐんと引き込まれました(個人的な好みとしてはもう少し引き締まっていた方がありがたいのですが・・・)。

特に感心したのは、語り口自体は一貫してハードでシリアスなんですが、人間の滑稽さとかペーソス(どういう意味だっけ?)みたいなものが自然な感じで(=リアリティを崩さずに)ユーモアにつながっていること。人物造形力の裏付けがないとできない芸当だと思います。笑いの程度は「クスリ」「ニヤリ」止まりですが、緊張感を適度に緩和してくれます。
ちなみに、いかにもなウケ狙いもスベッていなければ大好きです。

こういう「ためて、ためて、最後にドーン!」みたいな作品は、終盤の弾け方と落とし方(締めくくり方)に注目です。弾け方はできる限り派手に意表を突いて欲しいのですが、落としどころを誤るとリアリティが損なわれてしまいます。
個人的には戸梶圭太氏の落とし方が気に入っています(読んだのは2作品ですが・・・)。スッキリ感と「世の中そんなに甘くないな」みたいなリアリティのバランスが絶妙。
奥田氏の手並みはというと、リアリティが優先されています。最悪の状態から解き放たれた開放感はあるけれど、吹っ切らせるほどには登場人物を甘やかしていません。スタイルとしては一貫しているけど、序盤から中盤にかけて重たい展開が続くだけに、もっとスカッとした気分を味わいたかったな・・・
saiaku.jpg
  1. 2006-04-30 12:08:48
  2.  奥田英朗
  3.  |
  4.  Trackback(1)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/71-261b1298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最悪 奥田英朗
最悪この本は「眠り猫の憂鬱」のせつらさんにオススメいただきました。(タイトル変わったようですね)ありがとうございました。■やぎっちょ書評すぐに思うのは、「邪魔」の時にも思ったように、あまりの印象の違いにビックリ!トンデモ精神科医伊良部....
  1. "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!    
  2. 2006-10-04 12:20:05  

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。