ぶっき Library... メリーゴーランド (荻原浩)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

メリーゴーランド (荻原浩)

別掲の『神様からひと言』と同タイプの作品。『神様からひと言』がダメな民間企業を舞台にしていたのに対し、『メリーゴーランド』は腐り切った地方自治体(それともこれが標準的な姿なのでしょうか?)を舞台に、主人公の奮闘をコミカルに描いています。

過不足を感じさせない安定した筆致で、安心して読めました。
しかし、残念ながら笑いと痛快さはかなり物足りません。
ユーモア感覚に優れた作家だとは思いますが、緩い笑いに終始しています。日常に潜む笑いを丹念に掘り起こしていこうという意図は分かりますが、丹念さのあまりテンポが緩くなっているのも良くないかと。
「こんなんで大丈夫なのか?」と読者の不安を煽りつつ土壇場で痛快に大逆転、というのがこの作家のコミカル系小説での常套パターンですが、今回は不発に終わっています。あまりにも予定調和的で、意外性が無さ過ぎ。ワクワク出来ませんでした。

コメディであっても明るく楽しいだけで終わらせないのがこの作家のバランス感覚。大成功の後に主人公を見舞う皮肉な展開は、巧いというよりも考えさせられるものがありました。
というか、読み応えあったのはここから。風刺的な意味もありますが、むしろ生きがいとかやりがいをどこに見出すのか、というありきたりだけど重みのあるテーマを見据えているようです。
ただし、前述のようにそこに至るまでの盛り上がりが不発気味なので、その煽りを食っているように感じられて残念。
merygoland.jpg
  1. 2006-04-30 12:05:24
  2.  荻原浩
  3.  |
  4.  Trackback(1)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/66-2a6df409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「メリーゴーランド」荻原浩
タイトル:メリーゴーランド著者  :荻原浩出版社 :新潮社読書期間:2007/01/19 - 2007/01/22お勧め度:★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]この俺が、超赤字テーマパークを立て直す?!たとえ何にもしなくても、毎朝デスクにたどり着きさえすれば満点なのが、正しい
  1. AOCHAN-Blog    
  2. 2007-02-11 00:05:30  

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。