ぶっき Library... なかよし小鳩組 (荻原浩)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



なかよし小鳩組 (荻原浩)

『オロロ畑でつかまえて』と同じ広告代理店が舞台になっていますが、続編というほどの密接なつながりはありません。

ヤクザである小鳩組からCIを受注した零細広告代理店の奮闘と、その広告代理店に勤めるバツイチのコピーライター(主人公)の人間的な気づきがコミカルに描かれています。

軽快でユーモラスな語り口はここでも好調ですが、ぬるめの笑いに終始しています。ハメをはずし気味のドタバタ劇だった『オロロ畑でつかまえて』に対し、こちらはヤクザのCIという基本設定こそ意表をついていますが、ストーリー展開そのものは概ね堅実です。人物の造形と描写は魅力的で、個性的な登場人物たちがそれぞれにいい味を出していますが、彼らのキャラとストーリーが連動した笑いはほとんどありませんでした。

そんな感じで、面白くもつまらなくも無いという微妙な印象のまま読み進みましたが、終盤に来て一転楽しませてもらいました。それまでの堅実な笑いが嘘のように盛り上がります。のどかでありながらスリリングという不思議なノリのままエンディングになだれ込みます。ここにきて人物描写も冴え渡って、このシーンで始めて登場した人物(世界的女性ランナーとか)までが魅力的。

これ以降は「欲を言えば・・・」的な不満なので、この作品の欠点ということではありません。
小鳩組のCI業務と主人公の内面的変化の因果関係が乏しい点が物足りなく感じました。主人公の成長を促したのは元妻や娘との関わりで、CI業務は「たまたまそのとき担当していた業務」に留まっているように読めます。主人公は小鳩組の誰の影響も受けていませんし、与えた影響もさほど大きくはありません。主人公は何人かの魅力的なキャラを持った組員たちと関わっているわけだから、主人公だけがリフレッシュして爽やかに終了というのは物足りなかったです。
nakayosikobatogumi.jpg
  1. 2006-04-30 12:05:05
  2.  荻原浩
  3.  |
  4.  Trackback(0)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/65-58400cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ