ぶっき Library... Rommy - 越境者の夢 (歌野晶午)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

Rommy - 越境者の夢 (歌野晶午)

ミステリーの謎解きに人間ドラマを絡ませた意欲作です。ミステリーも小説ですから人間ドラマが絡むのは当然のことですが、主人公が作った詩を各章に配すなどかなり積極的に演出されています(この演出をうるさく感じる人もいるでしょうが・・・)。しかも、謎の解明(というか大どんでん返し)とドラマのクライマックスが自然かつ必然的に結びついていて、この作家らしいバランスの良さが感じられます。

音楽業界が舞台になっています。くどくどとした業界についての説明・薀蓄の記述はありませんが、ストーリー展開の中で自然に雰囲気やら体質やらを描き出しています。手際とセンスの良さを感じました。

ミステリーの仕立ては、一旦事件が解明されたと思わせておきながら、最後に本当のクライマックスが待ち受けているという心憎い演出です。突飛だけど強引ではありません。

人間ドラマとして深く掘り下げようとする姿勢には共感しました。新本格の作家は往々にしてこういう題材を単なるネタとして扱ってしまいがち。これでは推理としては本格でも小説として本格とは言えないと思います。

ただし感動は今ひとつというところでしょうか。いろいろと演出はあるもののRommyというキャラに感情移入しにくいです。というのは・・・(以下ネタバレ)
Rommyは、性同一性障害に加えて性転換手術の犠牲者という難しい設定。こうしたことに縁のない者にとっては感情移入が難しい。詩やエピソードを散りばめるなどの演出はありますが、全体的にさりげなさ過ぎると思います。もっともっと踏み込まないと共感しにくいです。
このことに関連しますが、Rommyと中村の過去のエピソードをさらに積み重ねる必要があったと思います。Rommyが性同一性障害という設定なわけで、2人の間にある感情は恋愛とも友情とも割り切れない複雑なものであるはず。そういう微妙なニュアンスが伝わってきません。現状では読者を2人に感情移入させ切れないと思います。
rommy.jpg
  1. 2006-04-30 07:11:26
  2.  歌野晶午
  3.  |
  4.  Trackback(0)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/49-27880588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。