ぶっき Library... 沖で待つ (絲山秋子)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

沖で待つ (絲山秋子)

第134回芥川賞受賞作ですね。
単行本ではなくて、『文芸春秋』誌で読みました。図書館で。
短篇だし、読みやすいので短時間で疲労感も無く読了。

これより前に刊行された絲山さんの本は3冊しか読んでいませんが、純文学としてはどうかな?というのが正直なところです。読んだ3冊は、いずれも人間心理の微妙なところ、深刻なところが扱われていますが、響いてこないんですね。もともとサラッとしたスタイルの作家だけど、肝心要の部分までサラッとやってしまうところを見ると、突き詰めた表現は苦手なのかも。ご本人は純文学を志向しているようだけど、才能の質としてはエンタメ向きではないかなぁ、というのがここまでの印象。

まだ読んでいない絲山作品が少なからずあるので、ひょっとしたらわたしが見過ごしている何かがあるかも、と『沖で待つ』を読んでみたわけですが・・・男女の友情という微妙なところを扱った作品ですが、やっぱりこれはわたしが知っている絲山さんでした。というか、純文学としてもエンタメ小説としても地味な部類で、短編集の“付け合せ”程度かも。

それと、『海の仙人』での神様もそうだったけど、この作品の幽霊ははずし気味で、この種のファンタジックな演出は不得手かも。読み手の興味をそそる効果はあるけど、こういうのではずしてしまうと、シリアスな部分が茶化された形になって、作品が安っぽくなってしまうんですよね。

芥川賞に相応しいかどうかなんて分からないけど、最近読んだ芥川賞受賞作品、たとえば『蹴りたい背中』(綿矢りさ)とか『蛇にピアス』(金原ひとみ)とか『ハリガネムシ』(吉村萬壱)なんかに比べると、かなり見劣りします。
okixmatu.jpg
  1. 2006-04-30 06:25:09
  2.  絲山秋子
  3.  |
  4.  Trackback(2)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/46-534e28ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「沖で待つ」絲山秋子
タイトル:沖で待つ著者  :絲山秋子出版社 :文藝春秋読書期間:2006/12/04お勧め度:★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]仕事のことだったら、そいつのために何だってしてやる。そんな同期の太っちゃんが死んだ。約束を果たすべく、私は彼の部屋にしのびこむ-。仕
  1. AOCHAN-Blog    
  2. 2006-12-14 18:59:22  
絲山秋子【沖で待つ】
この本を読み終えた瞬間、古い記憶が怒涛のごとく頭の中になだれ込み、脳がフリーズした。そんなこと言ったって、このブログを読んでいる皆さんには訳がわからないと思うけど、このまま私の超・個人的な昔話に入ってしま
  1. ぱんどら日記    
  2. 2006-08-13 09:58:42  

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。