ぶっき Library... 恋愛寫眞 (市川拓司)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

恋愛寫眞 (市川拓司)

ちょっと趣向を変えてみました~、ネタバレ実況モード。

滑り出しは快調快調。
女の子の描写巧いなぁ。けっこうリアル。ホントに身近にいるみたい。みゆきも静流(しずる)もいい味出てるわ~。
痒いのと鼻水ズズッは気持ち悪いけど笑える。

「ぼく」のみゆきへの片思い、分かる分かる。なんか思い出しちゃうよ。いかにも小説っぽいけど、大学生活の雰囲気もいい感じ。期待できそう!

この主人公ってやたらと「そう?」「うん」とか言っちゃって、なんで片言なの?てか、他の奴も片言だし。でもオレ心広いから気にしない。会話のリズムはいいし。

お、静流が「ぼく」のアパートに転がり込んで来た。ちょっと展開的に強引な気がするけどフィクションではありがちだよね。こっから面白くしてくれたらいいわけで・・・

おお!みゆきが「ぼく」をデートに誘った。「ぼく」の魅力がイマイチ分からないけど、いい雰囲気じゃん。みゆき可愛いし。

てかさぁ~、これだけ分かりやすくみゆきからアプローチされてるのに、鈍感じゃねぇ?「ぼく」全般的にトロ過ぎ。日本語片言だし。なんか段々ウザイんですけど~

静流が成長し始める展開って単なる『Separation』の逆パターンじゃん。手ぇ抜いてない?まぁ、そういう芸風ってことでいいや。オレ、心広いし・・・
それよかさぁ、静流がだんだん色っぽくなってきたからなびき始める展開ってどうなのよ。フツーにからだ目当てじゃん。まぁ分かるけどさぁ。

出た、「ぼく」と静流のディープキス!生々しくて何気に迫力あるねぇ。ここ中盤のクライマックスだね。

おいおいおい!「ぼく」とみゆきの初デートから静流が消えるまでの間にみゆきはまともに登場してないんですけど。何のために三角関係にしたの?「ぼく」の葛藤とか全然描いてないし!

「ぼく」ってカメラマン志望なのにコンテスト落ちてなんとも思わないわけ?入選した静流を祝福するっていうのはいいんだけどさぁ、「ぼく」的に落ち込むとか悩むとか無いのか?こいつ女と痒みのことしか頭にねぇの?なんか入り込めねぇよ~
だいたい今頃になって「彼女が撮る写真は特別だった」とか言っちゃって、これどういうことよ!静流って61ページから写真撮り出してんですけど。伏線とかやんないわけ!?

ニューヨークでみゆきと再会するのはいいんだけどさぁ、三日後にはばれそうなのに、みゆきが静流の死を隠すっていうのはどういうこと?わざわざニューヨークまで来させてやるような茶番か?展開粗くない?
だいたいさぁ、静流の死因の奇病って意味あんの?こういう奇抜な設定にするんだったら、前半にほのめかして読者を心配させたりとか普通するんじゃねぇの?この展開だったら交通事故で死んでも同じじゃん。ちゃんと伏線はろうよぉ~悲しくなれないよ~
renaishasin.jpg
  1. 2006-04-30 06:21:05
  2.  市川拓司
  3.  |
  4.  Trackback(0)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/41-db1cb7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。