ぶっき Library... 『のだめカンタービレ』準拠?

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

『のだめカンタービレ』準拠?

ブログの引越しにあわせて、少しは新味を出そうかとクラシック音楽ネタを始めたけれど、たまたまバイロイト音楽祭の開催時期と重なったこともあって、いきなりマイナー路線。こんなつもりではなかったのだけど(笑)

今のところ登録している唯一のランキングサイト「にほんブログ村」で、“本”と“クラシック音楽”の登録数を確認したら、“本”1376サイトに対し、“クラシック音楽”206サイト。
“クラシック音楽”は音楽の1ジャンルに過ぎないから少ないのは当たり前。この数字から考えたのは、本を読むけどクラシック音楽を聴かない人が多数派で、なおかつわたしのブログは“本”からスタートしているから、“本”がらみの訪問者に興味を持ってもらいたければ、クラシック音楽ネタは初心者を意識した方が良さそうだ、ということ。

しかしクラシック音楽の世界はなかなか広大で、いろんな取っ掛かり方がある。その一方で、わたし自身はほとんど誰の手ほどきも受けないで、中学2年生のときに突然思い立って聴き始めたから、体験がどの程度他の人たちの参考になるのか疑問。
そこで周囲を見渡してみると、『のだめカンタービレ』(二ノ宮知子)という人気漫画に目がとまった。クラシック音楽がたくさん出てくるらしい。ドラマ化も決まったらしい。これ、使えるよね!?

ググッてみると、とっくに『のだめカンタービレ』準拠で作品や音源を紹介しているサイトがひしめいている。それはいい。もともと斬新な発想をしたつもりはないから(笑)。いくつかのサイトをのぞいて、どんな曲が採り上げられているのかチェック。
これが予想外に手ごわくて、聴いていない楽曲がけっこうある。というか、『のだめカンタービレ』は現在15巻まで刊行されていて、かなりの曲数だし、初心者を意識した選曲にはなっていないし、けっこう偏っている。
いずれにしても漫画だからと侮ったのは大間違い!

それに『のだめカンタービレ』準拠のサイト数は予想以上で、いまから『のだめカンタービレ』準拠を謳うなら、ちゃんと原作を読むべき、という気がする。原作を踏まえたコメント書かないと面白くないだろうなぁ。
でも、今のところ『のだめカンタービレ』を読むという選択肢は用意してないから・・・

いや、クラシック音楽ネタでアクセス数大幅アップ、なんて野望はないのだけど、方針みたいなものがないと記事にしにくいし、どうせ方針を決めるなら少しでも気の利いたものにしたい、ということなのだけど。

結論出ないから、先送りにします。バイロイト音楽祭ネタはまだ終わってないし。

他の人の演奏評を読みたくて“2006 バイロイト音楽祭”でググッてビックリ。わたしが3日前にアップした記事が1ページ目の6番目に表示されてる!バイロイト音楽祭って、それほどまでにマイナーだったのか・・・
  1. 2006-08-11 23:45:46
  2.  雑談系
  3.  |
  4.  Trackback(0)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/297-075cbf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。