ぶっき Library... ラッシュライフ (伊坂幸太郎)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



ラッシュライフ (伊坂幸太郎)

『オーデュボンの祈り』で楽しませてもらったので期待しましたが、ややタイプの違う世界でした。

5つの物語をくんずほぐれずで進行させながら、それをミステリーとしての謎解きと生きるうえでの価値観みたいなものの2本の糸で絡め取っていく手腕はかなり鮮やかです。特に後半部分は引き込まれました。多数の主要な登場人物のキャラがしっかり描き分けられているので、5つの物語が混乱することは無く、最後の最後まで飽きさせません。狙っただけの効果を見事に引き出した手並みの良さに感心させられました。
過去に先輩作家たちが使った手法を踏襲しながら、それらに勝るとも劣らぬ上手さを示しつつ、さらにオリジナリティーを感じさせるあたりは、心憎く感じました。

並行する5つの物語では、それぞれの登場人物の生きるうえでの価値観みたいなものが、ストーリー展開上のそして5つの物語の撚り糸としての重要な要素になっていますし、ラストのクライマックスは、いささかベタながら、対照的な価値観の対決になっています。
価値感自体は絵空事的なので、生き様として迫ってくるものはありませんが、演出としてはなかなか気が利いています。
rushlife.jpg
  1. 2006-04-30 00:45:45
  2.  伊坂幸太郎
  3.  |
  4.  Trackback(1)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/28-5cacdf3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラッシュライフ
『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎著純粋にこの先どうなるの?という気持ちが先へ先へとページを進めさせる。伊坂作品にはそんな力がある。とはいえまだ、本書で4冊目の読了なのだけど。退屈しない、ページを進める
  1. slowly but surely    
  2. 2007-03-04 02:08:23  

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ