ぶっき Library... 少女@ロボット (宮崎誉子)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



少女@ロボット (宮崎誉子)

今年の三島賞にノミネートされていた作品で(受賞は古川日出男『LOVE』)、題名に惹かれて読んでみました。
初めて読む作家で、1973年生まれの若手です。

エステティシャン、お饅頭屋さん、歯科助手、教師などなど、働く若者を、ポップかつリズミカルな文体で描いた短編9編が収録されています。ただし、例外が表題作で、高校生が主役。残念ながらロボットは出てきません。
文体は軽快ですが、なんとなくのハッピーエンドとか人情話にしないで、働くことのしんどさ、イタさ、ストレス等のマイナス面がリアルに描かれていて、中味はそれなりにシリアス。

最大の特徴は文体。セリフが多くて、しかもセリフ・地の文とも大半は1行以内。長くても2行。そして、句点(マル) ごとの改行。どのページも余白だらけです。
意識的に表現を切り詰めているようで、たとえば状況とか背景の描写なんかは可能な限り削ぎ落とされていて、ところどころ分かりにくく感じますが、頻出するコミカルな表現と相俟って、テンポとリズムが際立っています。
他の本を読んでいないので、これがこの人のやり方なのか、作品集のコンセプトとしてこうしているのかは判断できませんが、この短編集ではなかなか効果的。

ただし、これは自分の首を絞めかねないスタイルで、と言うのは、状況設定の作り込みをしなければ、テーマの掘り下げに限界が出てくるし、作品毎の味わいが登場人物(主人公)のキャラに依存してしまい、同じ人が作っている以上、どの作品も似たり寄ったりになりがち。
実際ここに収められている9編はお互いにかなり被っていますが、ちょっとずつ捻りが加えられていて、これ一冊を読み通すぶんには単調さは気になりませんでした。
特に8つ目の『魚眼レンズ』とか9つ目の『プライドリル』は捻りの効いた好編。
もっとも、この2作品や表題作に関しては、スタイルの限界を感じます。テーマがある程度以上重くなると、文体の淡白さが物足りなくなります。

他の本も読まないと(作家の)キャパは分かりませんが、この作品集はなかなか楽しめました。こういう軽すぎない軽さは嫌いじゃないです。
syojo@robot.jpg
  1. 2006-06-26 19:56:27
  2.  その他の作家
  3.  |
  4.  Trackback(0)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/265-146f30e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ