ぶっき Library... ロードス島戦記2 - 炎の魔神 (水野良)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

ロードス島戦記2 - 炎の魔神 (水野良)

第1巻がロードス島全土を巻き込む大掛かりな戦いを描いていたのに対し、この『炎の魔神』はこじんまりと島内の一国の内戦に焦点が絞られています。戦い模様がこじんまりとまとめられているかわりに、主役の二人の成長にウェイトが置かれています。
大風呂敷を広げたために後半駆け足になった第1巻『灰色の魔女』に対し、こちらは隙の無い仕上がり。揚げ足を取りたくなるような粗は見当たりません。
第1巻との比較では、世界観の構築がより緻密になり、臨場感が安定的に保たれています。勧善懲悪の単純な構図になっていないところもなかなか。そして主人公の成長振りが頼もしい。
おそらくシリーズ全体の流れの中では地味なポジションにあると思われますが、個人的にはなかなか楽しめました。

(この段落、微妙にネタバレです)
欲を言えば、盛り上げにもう一工夫欲しいです。エピソードがA→B→C→Dと時系列に整然と展開していくので、伏線の面白さとかドキドキ・ハラハラが控え目になっています。
後半、炎の精霊を使う敵軍に苦戦した主人公たちは、対抗策として風の精霊の元に向かいますが、主人公たちが目的を果たして帰還するまで戦争が一時停止しています。どうせなら、戦争を同時進行させて、あわや敗戦というギリギリのところで主人公たちを登場させる、くらいのことはやって欲しいです。
もしかしたら、この小説のルーツはロール・プレイング・ゲームなので、ゲーム・プレイヤーの分身としての主人公に作者が釘付けになっているのかも。

ところで、このブログは可能な限り(?)キャラクターとかストーリーに触れないスタイルなので、単一シリーズ内で複数冊読んでも、感想は“以下同文”になりがち。この本もどうしようかと迷ったけれど、第1巻とは少し違うことが書けそうなので、記事にしてみました。第3巻以降については、今のところ何とも言えません。
そもそも、今さらこのシリーズの感想を面白がって読んでくれる方がどの程度いるのか分かりませんが・・・
lodostosenki2.jpg
  1. 2006-05-23 16:02:26
  2.  水野良
  3.  |
  4.  Trackback(0)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/250-f8bb681e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。