ぶっき Library... スカイ・クロラ (森博嗣)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

スカイ・クロラ (森博嗣)

ストーリーには触れていませんがネタバレに近いです。

「面白かったか?」と問われれば「ぼちぼち」というところでしょうか。
しかし、文章の浸透力の高さは意外でした。多作な森氏のごく一部しか読んでいないわけで(S&Mシリーズ全部とVシリーズを一冊)、勝手に誤ったイメージを抱いていただけかもしれませんが・・・
S&Mシリーズあたりでは人生観めいたシリアスさとラブコメのチャラチャラした要素と本格ミステリーらしい乾いた論理が雑然と混在していてまとまりがありませんでしたが、この作品では主人公の語り、キャラの設定、会話、ストーリー展開などがキレイに噛み合って、作品世界が一つのトーンで統一されています。

戦闘機乗りたちの物語が淡々と展開されます。設定とか背景とか属性が曖昧にされたままで、主人公による一人称語りにより、どこか浮世離れした戦闘機乗りたちの日常とつかみ所のない人生観やら死生観やらが語り進められます。虚無的というか諦観めいたというか独特の雰囲気があって、その雰囲気が隅々まで行き渡っています。

ストーリー自体にはあんまり意味が無くて、エピソードが積み重なるにつれて曖昧だった像がだんだん焦点を結んでくるという構成です。
それだけに全体的にまったりとしていて、メカとか空中戦の描写ややたらと改行するスタイルは好き嫌いが分かれそう。

「どう締めくくるのかな?」と思っていたら、結局ミステリーとSFを足して2で割ったようなオチが用意されていました。オチに至るまでの雰囲気が良かっただけにベタな感じがしました。
それはそれとして、オチを知った上で再読すると、森氏の周到な演出が理解できて二度楽しめます。というか、この本を手に取るなら二回は読んだ方がいいと思います。再読するとつかみ所無く感じられた部分の説明がつきます。設定とか背景とか属性のみならず、人生観とか死生観にまで及んでいるところがミソ。

まったりした展開は評価が分かれそうですが、この作家の美学みたいなものはよくでていると感じました。
skykurora.jpg
  1. 2006-05-03 00:51:49
  2.  森博嗣
  3.  |
  4.  Trackback(0)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/213-d895c07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。