ぶっき Library... となり町戦争 (三崎亜記)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

となり町戦争 (三崎亜記)

話題のデビュー作、ようやく読みました。
現実世界に近いと思われる異世界が舞台で、となり町との戦争がシュールに描かれています。

完成度はともかくとして、作家としての魅力を少なくとも2つは強くアピールできていると思います。プロの作家にはこれが大事だろうから、デビュー作としては成功していると思います。
2つの魅力というのは、着想の面白さと、村上春樹風というよりも春樹チルドレン風(?)な文体。そう言えば、伊坂幸太郎のデビュー作『オーデュボンの祈り』もこの組み合わせでした(さらに伏線の妙があったけど)。

戦争がテーマになっていて、それなりに掘り下げられてはいるけれど、あくまでもネタで、突き詰められているわけではなくて、マジに読み込もうとすると、穴だらけのプロットにすかされてしまいます。
戦争に奇妙な悲恋が絡められていて、春樹チルドレン風(?)の文体はなかなか口当たりがいいものの、恋愛当事者の造形が弱すぎて、感情移入は到底無理。
異世界の作り込みや人物造形をひっくるめた全般が舌足らずで、筆力不足なのか、そういう持ち味なのか...いずれにしても軽い読み口の娯楽作品。

個人的には、発想の面白さは好みだけど、こういう突き詰めないスタンスだと、結局は欲求不満になってしまいます。好ましい方向に進んでくれる可能性がゼロとは言えないので、あまり期待しないで、何作か追いかけてみようかなぁ、というところです。
tonarimatisensou.jpg
  1. 2006-05-03 00:31:34
  2.  三崎亜記
  3.  |
  4.  Trackback(3)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/183-a516345b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「となり町戦争」三崎亜記
「となり町戦争」三崎 亜記集英社2004-12勝手に評価:★★★★☆ 天才現わる!?見えない戦争を描いた衝撃作。 ある日届いた「となり町」との戦争の知らせ。だが変わらぬ日常に、僕は戦時下の実感が持てないまま。それでも“見えない”戦争は着実に進んでいた。「清澄な?...
  1. Chiro-address    
  2. 2008-01-07 22:53:25  
となり町戦争
となり町戦争 三崎亜記著突然始まった、となり町との戦争も僕(北原)の生活には、何の影響も及ぼしてはいなかったのだけど、ある日、町役場から、偵察任務を命ずる封書が届く。その任務を受け、多少の生活環境の変化は
  1. slow match    
  2. 2007-06-12 01:52:18  
三崎亜記【となり町戦争】
タイトルは「戦争」なのに、戦闘シーンはひとつもなし。でも怖い。戦争そのものの悲惨さ・恐ろしさというより、いかにも「お役所」的な発想の冷たさや、それに対して住民が何も言えないことにゾッとする。何
  1. ぱんどら日記    
  2. 2007-01-12 16:25:41  

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。