ぶっき Library... 雪沼とその周辺 (堀江敏幸)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

雪沼とその周辺 (堀江敏幸)

7編からなる連作短編集。

どこかの地方を舞台に、そこに住む人々の生き様が落ち着いた語り口で語られています。一編ごとに描かれる人物が切り替わっていきますが、演出のパターンは一定しています。現在のとある場面を通してそれぞれの人物の生き様が履歴書的に紹介されます。現在と過去をシンクロさせて人物なり夫婦なりの人生模様をさりげなく浮かび上がらせる、というパターンです。

ある種の気分は演出されているけれど、それ止まり。人間なり生き様なりに手応えが伴いません。『スタンス・ドット』を除いては、登場人物たちの過去が説明的になっていて、現在の場面とダイナミックに連動していないのが致命的。細切れに読んでいけば細やかで口当たりの良い文章のおかげでそこそこ楽しめるのかもしれませんが、連作短編集としての全体像は単調かつ平板で退屈でした。
また、架空の物語であるとしても、時代性ぽさとか地域性ぽさの表出は希薄です。
ぶっちゃけ何の面白みも感じませんでした。

7編のうち前述の『スタンス・ドット』は多少面白く感じられました。グッとは来ませんでしたが、静かな高まりを見せるラストシーンが印象的でした。この作家の演出(=現在のとある場面を通してその人物の生き様を浮かび上がらせる)が活きているのはこの作品だけだと思います。
yukinumaxsonosyuhen.jpg
  1. 2006-05-02 01:02:50
  2.  堀江敏幸
  3.  |
  4.  Trackback(1)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/159-6f40d3b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

堀江敏幸の「雪沼とその周辺」を読んだ!
朝日新聞の読書欄に「文庫・新書のおすすめ新刊」というコーナーがあり、読んでいない本が文庫になりこのコーナーに載っていると、ついつい本屋で買ってしまいます。だから新刊の文庫本を購入してもたまるだけで、なかなか読む順番が回ってこないものもあります。先日購
  1. とんとん・にっき    
  2. 2007-10-30 21:55:46  

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。