ぶっき Library... 無情の世界 (阿部和重)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

無情の世界 (阿部和重)

覗き見のような感覚で綿矢・金原氏の両芥川賞受賞作家の作品を読んだ余勢を駆って、同賞を受賞した阿部和重氏の短編集を手にとってみました。といってもこちらは芥川賞ではなくて野間文芸新人賞を受賞した作品集です。

収録されているのは『トライアングルズ』『無情の世界』『鏖』の3編です。共通しているのは、よく言えば不器用悪く言えば壊れ気味の人物を描いている点。

【トライアングルズ】
なかなか凝った作品です。壊れ気味の語り手が別の壊れ気味な人物について語る、という形式が採られています。両者の壊れっぷりが相殺しあって、語られている家庭教師の壊れた言動の背後にあるまっすぐでピュアな部分が浮かび上がっています。気持ち悪いような爽やかなような判然としない読後感ながら、いい意味で一癖ある演出が楽しめます。

【無情の世界】
主人公の壊れっぷりが特に際立っています。おふざけとも取れる小品だけど、密度と純度の高い文章のせいか下品にも安っぽくもなっていません。

【鏖】
理屈ぬきで楽しめました。笑いあり、バイオレンスありの娯楽作品ですが、テンポの良さを保ちながら密度の濃い描写が展開されており、楽しみつつ読み応えも感じられました。個人的にはこの作品の主人公のような短絡的で自己中なキャラには入り込みにくいのですが、作者の筆力に引きずり込まれて、臨場感に浸ることが出来ました。
残念なのはラストが弱かったこと。あんな風に落とすのであれば、驚きに拍車をかけるような伏線が欲しかった。

『トライアングルズ』『無情の世界』のような壊れ気味の語り手による壊れ気味の一人称語りは最近よく見かけますが、この作家の文章はその手の作品にありがちな言葉を撒き散らすような文体ではなく、ほどほどに軽さを残しつつも密度と純度の高さを感じさせます。どれを好むかは読者の趣味ですけど。

かなり癖のある作品集ながら、別掲の『ABC戦争 - plus 2 stories』『インディヴィジュアル・プロジェクション』に比べると、至って分かりやすい世界です。壊れた登場人物は嫌いではないので(実生活では関わりたくないけど)、非常に楽しめました。
mujoxsekai.jpg
  1. 2006-04-30 00:35:59
  2.  阿部和重
  3.  |
  4.  Trackback(0)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/11-01efbf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。