ぶっき Library... 赤目四十八瀧心中未遂 (車谷長吉)

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

赤目四十八瀧心中未遂 (車谷長吉)

ストーリーはタイトル通りです。赤目四十八瀧という場所(実在するらしい)で心中未遂するお話。

これは素晴らしい小説でした。小説そのものも優れているけれど、わたし好みというか、いやキャラ設定とかはむしろ好みからはかけ離れているのだけれど、人間の描き方が注文通りというか注文以上で、このくらいやってくれないと胆の底からの満足感は得られないのだよ、と我がことのようにちょっと強気になってしまうくらい感銘したのでした。

この作品のメインは、世捨て人ッぽく生きることを望みながらも自分を捨てきれない、という主人公のうじうじとした心のドラマにあります。主人公のキャラはなんとも鬱陶しくて、その底辺の生活ぶりは辛気臭いのだけれど、作者は執拗かつきめ細かに心理描写を重ねていて、いやがうえにも主人公の心理が浸透してきて、だから余計に拒否反応が出るかもしれないけど、まあそれほど分厚い本ではないから気分が悪くなるほどではないし、ただならぬ殺気をはらんだ文章に読まされてしまいます。

でも、この作品が最高にイカシテいるのはヒロインのアヤちゃんあればこそ。といっても、魅力的なのはキャラより描写かな。全編に渡って彼女は魅力的に描かれていますが、冴えに冴えた終盤は鳥肌物(注:実際には鳥肌は立ちませんでした)。赤目四十八瀧の美しい情景と激しくもがくアヤちゃんの内面とが生み出す鮮やかなコントラスト。いや、アヤちゃんの心理描写なんか一個も無いんです。セリフも少なくて、描かれていることの大半は彼女の動作とか態度。なのに痛いほどに伝わってくる。そしてあまりにも切な過ぎる逃避行の幕切れ。
ラストで頭が真っ白になった後何日かしてあらためて終盤を読み返すと、アヤちゃんの心のうちがさらに強く迫ってきました。味わって読むべき、味わって読むに値する逸品!
akame48takidyjumisui.jpg
  1. 2006-05-01 11:55:55
  2.  その他の作家
  3.  |
  4.  Trackback(0)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

   

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://notaro.blog64.fc2.com/tb.php/107-f3e8c71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。