ぶっき Library... 恩田陸

ぶっき Library...
読んだものの感想を自由に。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:--:--
  2.  スポンサー広告
  3.  |
  4.   Top ▲ Home

木曜組曲 (恩田陸)

この作家の作品を読むのは別掲の『ドミノ』に次ぐ2作目。

自殺とされた女流作家の死の真相がゆかりのある5人の女性たちによって明らかにされます。物語のほとんどは件の女流作家が生前暮らしていた屋敷内で進行し、5人の女性たちはいずれも探偵でもあり容疑者でもあるという設定です。ミステリーとしても心理ドラマとしても楽しめるという心憎い設定・演出がなされています。

三人称語りですが、語りの視点が変幻自在に移り変わります。5人と等間隔に距離を置くのでも、そのうちの誰かに重点を置くのでもありません。場面ごとに視点が据えられる人物がけっこう小刻みに入れ替わります。心理ドラマの演出としては巧妙ですが、視点がコロコロ変わると読者は物語の世界に取っ掛かりにくくなるのでリスキーです。敢えてこういう演出を選択したのは腕に自信があるからでしょう。後に『ドミノ』を書き上げる作家だけあって、読み初めこそ少し戸惑いましたが、すぐに気にならなくなりました。

人物造形の手際が良くて、5人の女性たちはさして癖の強いキャラではありませんしむしろ全員が同性の同業者という意味では似通っているはずですが、キャラの違いが明確に描き分けられていてそれぞれの個性が自然に頭に入ってきました。

ストーリー展開には駆け引きの面白さがふんだんに盛り込まれ、そこに謎解きの面白さで程好く味付けされています。臨場感があって一気に読まされてしまいました。

強烈な個性はありませんが、この手の作品に求められるいろいろな要素にキッチリ対応されていて、腕のいいプロフェッショナルの仕事と感じました。
mokyuokumikyoku.jpg
スポンサーサイト
  1. 2006-04-30 12:11:44
  2.  恩田陸
  3.  |
  4.  Trackback(2)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

ドミノ (恩田陸)

主役は設定されていなくて、28人+αの人物をめまぐるしく描きわけながら、スリリングなクライマックスになだれ込んでいくスラップスティック・コメディです。長編としては特別分厚い本ではなく、小気味良いテンポで視点が切り替わっていきます。
これだけ登場人物がいると全部は覚えきれないので、序盤はイラスト付の人物紹介を参照しながらでしたが、途中からは不要になりました。キャラ設定が明解であるのと、クライマックスに向かって複数の流れが分かりやすく整理されているのとで、意外にもまったく混乱することなく読めました。

文章も描写も小気味よく簡潔。作品に相応しいスピード感があります。

“お約束”的な展開が随所に見られます。また、各登場人物もあっさりと類型的に扱われています。しかし、この作品では細かいことは言いっこなしでしょう。コミカルな笑いとジェットコースターのようなスリリングな興奮を演出することに徹しています。そんな中では、女優志望の二人の少女の心の触れ合いが一服の清涼剤でした。作者の器用さ上手さを堪能できました。
domino.jpg
  1. 2006-04-30 12:11:14
  2.  恩田陸
  3.  |
  4.  Trackback(2)
  5.  Comment(0)
  6.   Top ▲ Home

最新の記事

カテゴリー NAVI

全体(HOME)

読書系
あ行
浅倉卓弥 (3)
浅田次郎 (5)
我孫子武丸 (2)
阿部和重 (7)
綾辻行人 (4)
有栖川有栖 (5)
伊坂幸太郎 (9)
いしいしんじ (3)
石田衣良 (2)
市川拓司 (4)
伊藤たかみ (2)
絲山秋子 (5)
歌野晶午 (7)
冲方丁 (2)
浦賀和宏 (3)
大江健三郎 (2)
大崎善生 (2)
小川洋子 (2)
荻原浩 (7)
奧泉光 (3)
奥田英朗 (3)
恩田陸 (2)

か行
垣根涼介 (4)
角田光代 (2)
金原ひとみ (3)
川上弘美 (2)
貴志祐介 (5)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (2)
栗田有起 (4)

さ行
重松清 (2)
島本理生 (3)
殊能将之 (4)
白石一文 (4)
瀬尾まいこ (3)

た行
多島斗志之 (3)
戸梶圭太 (2)

な行
中村航 (2)
二階堂黎人 (2)
西尾維新 (3)

は行
東野圭吾 (5)
樋口有介 (3)
古川日出男 (5)
保坂和志 (2)
堀江敏幸 (2)
本多孝好 (2)

ま行
舞城王太郎 (8)
松尾スズキ (2)
町田康 (3)
松岡圭祐 (3)
麻耶雄嵩 (5)
三浦しをん (2)
三崎亜記 (2)
水野良 (5)
宮部みゆき (5)
村上春樹 (15)
村上龍 (3)
森絵都 (3)
森博嗣 (7)

や行
横山秀夫 (2)
吉田修一 (3)
吉村萬壱 (3)
米澤穂信 (3)

わ行
綿矢りさ (2)


その他の作家 (44)


海外の作品 (9)



雑談系

このブログについて

最近のコメント

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

最近のトラックバック

※ ポインターをあわせるとタイトル表示

リンク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ブログ検索

運営者

ひねもじら 乃太朗

40代の中年男子です。コメント、トラックバック大歓迎です。でも、変なのは消しちゃいます!

メールを送る
管理者ページ





Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。